実績紹介

当店のこだわり

当店の修理・張替え技術で新品と同様もしくはそれ以上の仕上がりになるよう、努力を欠かさず、手を抜きません。長年使ってきた愛着のあるイスを、いつまでも使い続けたい・・・そんな思いに、私どもは必ずお応えいたします。創業以来培ってきた確かな技術で、ひとつひとつを真心込めて修理・張替えいたします。

価格について

イスという家具は個性豊かで、その修理・張替え方法も千差万別であるため、厳密に料金を設定していない店がほとんどです。もしかしたら、不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかしそうではなく、当店ではお品物の状態やご希望を踏まえて、その都度ご相談に応じて料金や作業内容などを決めています。だからこそ、お客様にも大変ご満足いただいております。

質にこだわります

修理・張替え台数が多ければ多いほど、ひとつひとつの細かい部分までは目が届かないものです。
しかし、当店は地域に根ざした地域密着型店舗ですので、ひとつひとつの品物に対して丁寧に取り組んでまいります。細かく目を配れるからこそ、お客様のご希望に寄り添うことができます。

+αの心配りを

私どもはプロの職人ですから、綺麗に直すのは当たり前です。出来るだけお客様のご要望に沿うように、ご予算の中でスピーディに作業をするのも当たり前。
当店はさらに「お客様にもうひとつのサービスを」という気持ちでお仕事をさせていただいております。

修理・張替えビフォーアフター

張替え作業工程

1.下ごしらえ

既存の生地やウレタン材などを剥がし、ダメになったバネなど修理・交換が必要なものも取り除きます。生地を留めていた針金が折れて残ってしまったり、外す際に本体に傷がつかないように作業いたします。すべて取り除いたら、品物に合わせてウレタン材を下張りし直します。

2.型どり

それぞれの形状に合わせた型紙を作成していきます。ここで少しでも長さやサイズにミスがあると仕上がりに大きく影響するため、大変重要な作業です。実物の品物から直接型を取るため、微妙なカーブや生地の縦横の伸縮性の差を考慮した長さなど、プロにしか出来ない業で行っていきます。

3.裁断

一枚一枚手作業で裁断していきます。手元が狂うとすぐに布が無駄になってしまいますので、慎重に、丁寧に行います。間違うと実際に張り込む際に合わなくなってしまうため、縫製段階や仕上がりイメージを意識しながら調節していきます。

4.縫製

裁断された生地を、ミシンで縫い合わせていきます。サイズの大小、曲線や球形など、ひとつひとつ形に合わせて縫製します。複雑な立体縫製を必要とするため、経験豊富なプロの職人が仕上がりや張り具合をイメージしながら作業していきます。

5.張り込み

縫製が完了した生地を張り込んでいきます。 シワがよったりしないように、生地を留める針金の間隔や生地のテンションなどを職人の研ぎ澄まされた感覚によって精密に調節いたします。

6.取り付け・仕上げ

パーツに分かれているものは本体に取り付けをして、完成です。 張り具合が適切か、針金が出ていないか、ぐらつかないか、などを確認し、全ての工程を終えた品物をお客様に納品いたします。

〒030-0123
青森県青森市大矢沢字里見168

[TEL/FAX]017-738-5880